=続き=少し迷ってクッキーを選び 窓際に席をとった
下から見上げた大銀杏の碧緑のもう十分な雄々しさも
ここから見える空との境では
天の青に挑む剣のようにすくっと無数の若枝を伸ばしていた
「お待たせしました」
やがてコーヒーの香りに包まれた====

銀杏祭で2日間「コーヒーハウス」を出店し、無事に終えることができました。
お客様には相席などへご協力いただき、ありがとうございました。